建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 12月中旬、約2ヶ月 かかった木兆木(きももき)リノベーション工事。久し振りの店舗設計でしたが、今回は施工会社とそれに携わる人達に恵まれ、力を発揮することができました。オーナーが抱き続けてきた癒しの空間をどのように表現するかがテーマでした。白い空間だった店内を黒と自然素材の木色を基調とした中に3原色を加え、格子を使った変化に富む癒しの空間が実現しました。今回は当事務所にとって、内装のみならず、家具及び大・小テ-ブル・外に置かれた緑化用の架台、駒寄せ等のオリジナルデザインに加え、ロゴ、文字、キャラクター等のデザインもさせていただきました。又造園家によるグリーンコーディネートもこの癒しの空間に大変重要な役割を果たしています。-渡辺 巴-
before
b0096638_1722218.jpg


after
b0096638_1730018.jpg


エントランス
b0096638_17134485.jpg


文字及び駒寄せ
b0096638_1657485.jpg


マーク&キャラクター
b0096638_12472448.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-12-27 17:14

two chair

 長い間欲しくても買えないものが、誰にでもひとつふたつはあるものですが、今回ひょんなことから買ってしまいました。それは、ふたつの椅子です。マッキントッシュのラダーバックチェアと、もうひとつは、リートフェルトのレッドアンドブルーです。実用より観て楽しむ要素が大きいので、事務所と自宅に分けて置くことにしました。長い間この仕事をしてきた証しとなりそうです。 -巴-
b0096638_1056064.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-12-06 13:25

2012年晩秋の吉水園

11月の終わり、モリアオガエルで有名な安芸大田町吉水園の最後の紅葉を観に行きました。神社のイチョウは、ほとんど落ちていましたが、坂を上って行き着いた場所では、一箇所だけでしたが、美しい紅葉を観ることができました。忙しさの中で、毎年紅葉の時期を逸してしまう事が多く、妹のお陰で今年もしばし目の保養をすることができました。        -渡辺 巴ー
b0096638_12554330.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-12-06 12:56