建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瑞祥院全体計画スタート

はじまりは、11年前に建てられたMiyuri企画アトリエをみて、気に入られたご住職からの建築相談でした。ご希望は普通の寺院建築ではなく、斬新で、感動的空間を併せ持った寺院建築を ということで、その考えには私達も「望むところ」でした。そして今までになかったこの相談には、大変興味を持ち、2カ月余り、書物を読んだり、不動院(金堂が国宝)を見学したりと知識を積みました。さらにすでに購入されていた敷地模型作製にもとりかかりました。   渡辺巴
b0096638_1130384.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-04-25 11:30

徳佐の桜

例の如く妹の案内で、娘を加え4人で、朝からお花見ドライブに出かけました。今日の目的は、「徳佐のしだれ桜」。中国道六日市から、津和野を抜けて山口県に入ってすぐの阿東徳佐中にある徳佐八幡宮の参道です。西日本随一のしだれ桜で有名とインターネットでは書かれていましたが、ソメイヨシノもすばらしく大勢の人達が花見を楽しんでいました。徳佐八幡宮では、お祓いをしてもらいました。お店も沢山出て大変賑やかでした。お陰さまで、今年も又いいお花見をすることができました。 渡辺巴
b0096638_14411397.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-04-24 14:41

桜坂の家完成間近

 昨年設計し、3月末に竣工の予定であった「桜坂の家」は、共に医師である御夫妻のお家です。知人を通じて当所と知り合い、相談にのっている内に真の信頼をいただき、新たに設計依頼を受けたのは、昨年6月頃でした。それ以前から、想像以上の困難を乗り越えた後での設計依頼でした。その後 施工が当所の思った通りに進まず、当然工程表通りにならず、決して難しい設計ではないのに、これ程監理に手を焼いたのも珍しい。しかしそれもやっと終わろうとしています。施主さんは、もう入居されていますが、その快適さに驚いておられるようです。お忙しいお二人ですので、「まだダンボールの中で暮しています。」とのことですが、やがて田方の家の施主さんのように「家に帰るのが、楽しみ」とおっしゃるようになっていただきたいと思っています。                          渡辺 巴
b0096638_17563213.jpg

b0096638_1757248.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-04-19 17:57

石庭にて食事会

 出席を予定していた姪の結婚披露宴が、4月8日に宮島の対岸大野にある石庭で行われました。3月初め、二人の希望で厳島神社での結婚式を挙げたばかりで、今日は親戚へのお披露目のお食事会でした。寒くて雨続きの後、この日は暖かく素晴らしい青空に恵まれ、手術後約1カ月、スカートとパンプスでの歩行に不安を感じていた私ですが、久しぶりに明るい気持ちになれました。美しい庭園での撮影や談笑に何の支障もなく、久しぶりに会えた人達と楽しい一時を過ごすことができました。若い二人に「幸あれ!」 
b0096638_15275424.jpg

b0096638_15285172.jpg

b0096638_15292233.jpg

   
[PR]
by architect-tw | 2012-04-19 15:29

14年目の悪夢と春の訪れ

投稿が出来なくてなって4カ月余り、やっと今日に至りました。実は昨年夏に、14年前に経験した椎間板ヘルニアのいやな予感があり、診察を受けたものの仕事の忙しさから通院を怠り、年末になって左足の激痛に悩まされ始めました。今回は手術は何とか避けたいという思いから、真面目に通院し、努力もしましたが、症状は悪くなるばかりでした。精神的にも落ち込みましたが、何より痛みで歩く事も困難な状況と筋力の衰えも考慮し、手術を決心しました。16日間の入院生活で、足の痛みは嘘のようになくなりましたが、左足先に麻痺が、足首から下にしびれが残り、現在リハビリ通院中です。歩行がやや覚束なく、歩くのに気をつかわなければなりませんが、私にとってこの経験は、元気で仕事の出来る幸せと、無理厳禁の再確認だったような気がします。
その間 例年より遅い桜の開花時期になり、我が鈴が峰町の桜並木は、4月8日満開でした。                                         渡辺巴
b0096638_13335493.jpg

[PR]
by architect-tw | 2012-04-19 13:34