建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日は「戸坂大上の家」の1年点検の日でした。男の子3人おられるのに、壁もそんなに汚れておらず、施工会社の人と共に感心しながら、見てまわりました。幸い大きなクレームもなく終了し、その後でアトリエに。今日は、フラワーアレンジメントの教室の日だったので、佐賀のお母様や、生徒さん達が吾亦紅を作整中でした。私も城山整骨院に置くためのかわいい花の置物をひとつ買いました。穏やかな秋のひと時です。 -巴ー
b0096638_9265870.jpg

[PR]
by architect-tw | 2009-10-27 16:32

城山整骨院完成

広島植物公園の麓に、城山整骨院の誕生です。念願の独立を果された若いオーナーさんへ、お祝いのエールを込めて看板のデザインをしました。「まめ」は、健康で元気、よく動くという意味合いから整骨院のキャラクターとしてオーナーさんが考案され、この元気な「まめちゃん」は、以前から名刺に載せられていたものをレイアウトしました。看板の形は、繁盛を願って、まる・円満・安定・穏やか・優しさ・角が立たない等の好印象を与える円形にし、ネームカラーは、イメージカラーのグリーンを選びました。完成してみると、そのカラー(白)も、1400φの大きさも、看板の目的である「目立つ」という目的を充分に果し、黄色い建物によく合っていると思います。近い将来道路拡張により、隣地の建物がなくなった時には、道路沿いにおしゃれな雰囲気の建物が看板と共に一段とよく見えるようになります。  -巴ー
b0096638_1525166.jpg

[PR]
by architect-tw | 2009-10-27 15:25
本当にきれいになりました。コンクリート打ち放しの表面等は、新築時よりきれいです。補修、防水はもちろん車の通行量が多く、汚れ方がひどいので、今回は汚れ防止のための塗装処理も施しました。家のメンテナンスは必要不可欠で、このようにうまくきれいになると、お施主さんにも喜ばれ、私達も新築とは又違った喜びを感じます。何十年もやっていると、よくわかりますが、やはり一番問題になるのが、結露による諸問題です。さらに若い時は、考えもしなかったアルミパンチングメタルの劣化です。スチールのような錆ではありませんが、表面が汚くなり、洗ってもきれいになりません。それに反し、ステンレスはちっとも汚くなっていません。この差には驚きました。予算さえ許せば、ステンレスを使いたいものです。隣接する医院にも西日対策をし、もうすぐ完成です。   ー巴ー
b0096638_13541995.jpg

[PR]
by architect-tw | 2009-10-27 13:54