建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

城山治療院地鎮祭

五日市の植物園の麓に、長い修業を終え、念願の独立をされる若いオーナーさんの接骨治療院建設のスタートです。7月24日(金)の午前、時折小雨のぱらつく曇った日でしたが、夏祭りで、忙しくされている宮司さんが来られるのが、遅かった以外はすべて予定通り行われました。設計を依頼され、見積り、確認申請、契約と、いつもと少しやり方は、違っていましたが、早くまとまったのは短期間の内に私達が一番大切にする信頼関係ができたからだと思います。申請書類の多さには、うんざりしましたが、話をいただいてから2ヶ月というスピードでした。確認申請も予定より長くかかり、心配しましたが、2,3日前に下りたばかりでした。地鎮祭の最中、お供えの鯛の尻尾がぴくぴく動いたのには、びっくりさせられました。厳かな地鎮祭は初めてと、御両親も大変喜ばれました。ほとんど全員車ということで、缶コーヒで、乾杯をして終えました。     -渡辺巴-
[PR]
by architect-tw | 2009-07-28 19:16