建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チャコの一日

このところの暑さにもめげず元気いっぱいの我が家のチャコの一日は、私達が起床した時、餌を食べた後ネットで囲った庭に出るところから始まる。
野良出身の子なので、やはり外へ出たがり、放し飼いでは近所迷惑になるので、苦肉の策として庭をネットで囲ったところ、とてもうまくいきました。時には野生に目覚めてセミやメジロを追っかけたり、外をうろつく猫を目で追う事もあるみたいですが、野良時代にひどい目にあったのか臆病で、ネットがない時も他の猫となかよくという事はありませんでした。恐らく彼女にとってこのネット内の小さな庭空間は、木陰も沢山あり、どこより安全で、居心地の良い場所らしい。家族全員が出勤して帰宅するまで、ここでいい子にしています。

私達が帰宅すると、すぐそれを察してガラス戸へ駆け寄り、入れてもらうのを待っている。夕食時には物欲しげに上を見上げながら、何かを期待している。時には、私のイスに前足をかけて片方の前足を私の手にあてておねだりをする。好物の缶詰をやると、跳んで来る。いつも私がくれるのを学習したらしい。この可愛い一瞬をカメラに撮りたいのに、どうしてもうまくいかないのが残念です。-巴
b0096638_11364530.jpg
b0096638_1134829.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-07-24 11:37

東広島市西条の街

真夏の太陽が照りつける暑い毎日、確認申請提出間際の「西条岡町の家」についての問い合わせのため、西条市役所 建築指導課に行きました。
1年前の6月の基準法改正時の様な戸惑いはないのですが、昔に比べて仕事が大幅に増えました。法務局にも立ち寄り、書類を揃えて提出に向けた作業の仕上げです。役所を出た時、緑の多い街並みに気づき、カメラを手にしました。西条も大きく変わりましたが、緑あふれる街になってほしいものです。-巴ー
b0096638_1037097.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-07-24 10:41

お隣との里道の立会

鰆浜の家は、築18年になりますが、2年程前外部の洗浄、防水等を行い見違えるようになりました。
30年前に出来た廿日市ニューウタウンに引っ越されたお隣さんが、又ここに家を建てて帰って来られる事になり、里道との境界をはっきりさせるため、役所とお隣そして代理人としての私達3者が立ち会いました。この家は、もう100年は経っているとのことで、道がないため、以前は、建てられなかったのですが、最近では、数十年暮らしているという条件があれば、特例として認められるようになったのです。後ろは、急傾斜地域指定で、空けなければならず昔通りの広さはとれそうもありません。
3者立会は、スムースに終わりましたが、まもなく退院するであろう兄が、自宅(鰆浜の家)に帰ってからの体調が気になります。騒音や、振動等とても影響しそうな体調なので…。  ー巴ー
b0096638_16221352.jpg

b0096638_16235186.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-07-17 16:26

温暖化のせい?

十数年前になりますが、母にもらったシダの鉢植えを我が家の庭に置いていました。毎年雪降る季節のみ軒先に入れるぐらいの世話しかしませんが、鉢からはみ出して庭中に増えました。この「シダ」冬にはすべて雪や霜でダメになり、春に再生していましたが、昨年から今年にかけては一度も枯れなかったためか、庭中シダのジャングルのようです。基町に居た頃、シダの鉢植えをいただき、その涼やかな姿が好きで、室内で一生懸命世話をしたのに、枯らしてしまった若かりし頃を思うと、嘘のようです。我が家の庭は、仕事に出る前にネコを放して行くので、消毒や薬剤を使わず自然にまかせてあります。チャコにとっては、適当な木陰もあり、毎日いい子にしているみたいです。今朝もアミにひかかって、出られないクマゼミを相手に遊んでいました。
b0096638_1475963.jpg

b0096638_1484799.jpg

     逆光ではっきりしないけれど、クマゼミを見つめるチャコ
[PR]
by architect-tw | 2008-07-17 13:16