建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

若葉の訪れ

田方の家は、出勤の途中に立ち寄れる場所にあり、崖が緑になるのが楽しみでした。ひと月前頃から新芽が出始め、最近では、葺きつけ工法による植物はもちろん、以前あった蕗(ふき)等まで、元気良く出てきました。記念樹(ピンクのはなみずき)も咲いていました。生命力の強さを感じます。-巴-
b0096638_147616.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-04-27 12:44

地鎮祭(戸坂大上の家)

今日は朝から雨降りでした。天気予報があたってほしくなかったのですが、当たってしまいました。工務店の配慮で、昨日の雨降り前にテントをはってあったので、テントの中は、土も濡れておらず気持良く地鎮祭を終える事ができました。激しい雨音の中、3人のお子様を交えての実施でした。これから半年間の新たな展開のスタートです。
[PR]
by architect-tw | 2008-04-11 18:33

チャコの恐怖の体験

4,5日前から落ち着きがなく家中をうろうろ歩き回り、夜啼きをし、何度もオシッコ場への往復をするので、朝病院に連れて行きました。チャコにとっては、初めての経験で、先生の前で、固まって動けない様子。抗生物質の注射を2本打たれたのに、予想に反し鳴き声ひとつあげず、微動だにせず(できず?)‥でした。膀胱炎による残尿感で、可哀そうによほど気分が悪かったようです。あれから2日ほどになりますが、すっかり良くなったみたいです。
b0096638_12252339.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-04-11 12:25

花の道

6日の日曜日、天気予報は雨だったのに花見日和になり、妹と3人で、岩国に向けてドライブに出発しました。道に詳しい彼女のお陰で、ラッシュを避けて桜の花のトンネルをゆっくりと抜け、途中のどかな田舎の風情の中でお弁当を広げました。1時間に1本ほどでしょうか‥電車がきて何故かやたら懐かしい昔の風景を思い起すひと時でした。
b0096638_1242552.jpg
その後上関の海の突端にある喫茶店に行き、美しい景色と色とりどりの花に囲まれたおしゃれな場所でコーヒーを楽しみました。久々に春を楽しむことのできた一日です。-巴-
b0096638_12362255.jpg

[PR]
by architect-tw | 2008-04-09 14:46