人気ブログランキング |

建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011年 10月 06日 ( 1 )

 早いもので、長楽寺の家竣工より3カ月経ち、土地探しからあんなに度々通った安佐南区でしたが、引越しをされてからは、忙しさもあってご無沙汰していました。とても気にいってもらっているようで、設計者として何よりです。昨年の今頃は土地探しに懸命でした。結局最初にオーナーさんが見つけられた土地に決まりましたが、予定より土地価格が高かったため建築費が厳しかったり、契約前に東日本大震災が勃発し、この建物の生命線とも言える程デザイン上重要な外壁鋼板の納入が予定がつかなかったりと次から次へと難題が生じました。心配しながらの着工だったのですが、設計から竣工まで段取りの良さと工夫で、5カ月という早さを実現できました。今回も施主、設計者、施工者がうまくいかないと良い建物はできないとの思いを痛感させられました。31.7坪程のシンプルな住宅ですが、どこでも見られる形態やプレハブ化されたものではなく、住人の独自性が生かされた個性のある住いといえましょう。ー巴ー
b0096638_16301269.jpg

b0096638_16313632.jpg

by architect-tw | 2011-10-06 16:32