建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

行ってきたよ!天国に一番近い里

 先日16日の日曜日、妹に誘われて島根県邑智郡(おおちぐん)邑南町(おおなんちょう)の川角(かいずみ)集落に出発しました。久しぶりの妹からの誘いだったのですが、「どこへ行くの?」との問いに答えてくれず、着いてからのお楽しみということに。2時間ほどかかりましたが、到着寸前に眼前に広がる風景にビックリでした。花桃と桜そして菜の花と新緑の美しさが何とも言えず、特にどこまでも続く花桃の濃いピンクの流れは、初めて見る景色でした。「天国に一番近い里」としてメディアに取りあげられるようになったこの集落は、過疎の村に危機感を抱いた村人の努力で、ここまでになったとのことです。この季節になると、ドライブ好きな妹が情報を仕入れ、話題の桜・彼岸花・紅葉・つつじ等を目的に連れて行ってくれます。そこでのお弁当のおいしかったこと。帰りには、花桃の切り枝をもらって帰りました。「渡辺 巴」

b0096638_14092489.jpg
b0096638_13540881.jpg


[PR]
by architect-tw | 2017-04-19 14:13