人気ブログランキング |

建築家渡辺武彦の覚書き


by architect-tw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

14年目の悪夢と春の訪れ

投稿が出来なくてなって4カ月余り、やっと今日に至りました。実は昨年夏に、14年前に経験した椎間板ヘルニアのいやな予感があり、診察を受けたものの仕事の忙しさから通院を怠り、年末になって左足の激痛に悩まされ始めました。今回は手術は何とか避けたいという思いから、真面目に通院し、努力もしましたが、症状は悪くなるばかりでした。精神的にも落ち込みましたが、何より痛みで歩く事も困難な状況と筋力の衰えも考慮し、手術を決心しました。16日間の入院生活で、足の痛みは嘘のようになくなりましたが、左足先に麻痺が、足首から下にしびれが残り、現在リハビリ通院中です。歩行がやや覚束なく、歩くのに気をつかわなければなりませんが、私にとってこの経験は、元気で仕事の出来る幸せと、無理厳禁の再確認だったような気がします。
その間 例年より遅い桜の開花時期になり、我が鈴が峰町の桜並木は、4月8日満開でした。                                         渡辺巴
b0096638_13335493.jpg

by architect-tw | 2012-04-19 13:34